園長ごあいさつ

 まぶしいお日さまを受け、元気に走り回る子どもたちの額に汗が光ります。季節はまたひとつ進み、幼稚園はまもなく夏休みを迎えようとしています。新入園児のみんなも、園生活2年目・3年目のみんなも、4月からの園生活で新しい友達を作り、いろいろな約束事を覚え、なによりたくさん経験して夏を迎えてくれたことがうれしいです。
 コロナ禍の生活で、年度当初から子どもたちにはいろいろな場面で我慢を強いてしまいましたが、昨年度は諦めざるを得なかった「水遊び・プール遊び」を、今年度は、規模を少し小さめに、そして少人数に分けて、思い切ってやってみることにしました。職員室の眼下が、みんなの水遊びの場所になる人口芝生なのですが、冷たい水の感触に「キャ〜ッ」とあがる子どもたちの歓声までが愛おしく思えます。また、ゆっくりと時間をかけながら、それでも一生懸命に、自分で制服から水着に着替えようとする年少さんの姿も微笑ましく、たった3ヶ月足らずでも着実に成長しているなぁ…と、ほのぼのとした気持ちになりました。・・・つづきはこちら→

園新着情報

更新情報NEWS

 

仙台市太白区にある自然豊かな幼稚園 学校法人西多賀学園 一人一人の子どもの育ちを図り、生きる力の基礎の育成を目指しています。