TOP > 幼稚園の特色 > 園の方針

環境の整った「にしたが ようちえん」で、元気いっぱい遊ぼう!

当園は、仙台市の南西に位置し、南東側に、桜と古墳の名所である三神峯公園に近接し、北は、八木山動物公園と相対した団地に囲まれています。園敷地内には、大きな樹木が生えていて広大な「まつぼっくり公園」を併設し、四季折々の自然を観察・体験できるなど、環境に恵まれた閑静な所にあります。子どもたちは、それらの環境の基で、のびのびと遊び・活動しています。
保護者の保育に対する関心は高く、地域ともに協力的で、連携を図りつつ、活力ある幼稚園をめざしています。

 

教育目標

*平成23年2月に、全面改定作成

子どもの主体的活動や遊びを通して、心身ともに豊かで調和のとれた子どもの育成に努める。

 

■めざす子ども像

 

進んで活動する子ども 元気に遊ぶ子ども 素直な心で生活する子ども

 

■年次別目標

【3歳児の年次別目標】

 

1. 幼稚園に慣れ、教師や友だちに親しみを持ち、
安定・安心して過ごす。
2. 基本的な生活習慣を身につける。
3. 体を十分に動かし、楽しく遊ぶ。
4. いろいろなことに興味を持ち、気づいたり、
感じたりしたことを、素直に表す。

 

【4歳児の年次別目標】

1. 幼稚園に慣れ、基本的な生活習慣を身につけて、
自分で行う。
2. 友だちと一緒に体を十分に動かし、
一緒にやる楽しさや相手の気持ちがわかる。
3. 気持ちを言葉で伝える喜びを知り、
相手の気持ちにも気づく。
4. 様々な活動の中で、心を動かす体験を重ね、
自分なりに表現する。

 

【5歳児の年次別目標】

1. 生活に必要な習慣やルールの意味がわかり、
進んで行っていく。
2. 共に経験を重ねていく中で、仲間の大切さを感じ、
一緒にやる実感を味わう。
3. 身近な社会や自然の出来事に、興味や関心を持ちながら
かかわる。
4. 自分の経験したことや考えていたことを、自信を持って、
言葉やいろいろな形で表現する。

子どもの成長を考える観点

『健康』

(1) 明るく伸び伸びと行動し、充実感を味わう。
(2) 自分の体を十分に動かし、進んで運動しようとする。
(3) 健康、安全な生活に必要な習慣や態度を身に付ける。

 

『人間関係』

(1) 幼稚園生活を楽しみ、自分の力で行動することの充実感を
  味わう。
(2) 身近な人と親しみ、かかわりを深め、愛情や信頼感を持つ。
(3) 社会生活における望ましい習慣や態度を身に付ける。

 

『環境』

(1) 身近な環境に親しみ、自然と触れあう中で様々な事象に興味や関心を持つ。
(2) 身近な環境に自分からかかわり、発見を楽しんだり、考えたりし、それを生活に取り入れようとする。
(3) 身近な事象を見たり、考えたり、扱ったりする中で、物の性質や数量、文字などに対する感覚を豊かにする。

 

『言葉』

(1) 自分の気持ちを言葉で表現する楽しさを味わう。
(2) 人の言葉や話などをよく聞き、自分の経験したことや考えたことを話し、伝え合う喜びを味わう。
(3) 日常生活に必要な言葉が分かるようになるとともに、絵本や物語などに親しみ、先生や友だちと心を通わせる。

 

『表現』

(1) いろいろなものの美しさなどに対する豊かな感性をもつ。
(2) 感じたことや考えたことを自分なりに表現して楽しむ。
(3) 生活の中でイメ−ジを豊かにし、様々な表現を楽しむ。

 

※ 幼稚園教育要領より