TOP > 幼稚園の紹介 > ごあいさつ

個性を伸ばし、社会性を育む園生活を

 朝、園庭に立っていると、園舎のすぐ向かい側にあるまつぼっくり公園から漂ってくる、すがすがしい木々の香りに包まれます。時折、どこからともなく野鳥の鳴き声も聞こえてきます。当園がある金剛沢は、きっと昔から、緑にあふれ野鳥も集まるのどかな地だったのだろうと想像しています。
 当園は、広い園庭と豊かな自然に囲まれた恵まれた環境にあります。このようなのどかな環境は、人の心に潤いを与えます。子どもたちは、潤いのある豊かな環境の中で、素直に伸び伸びと育っています。

 

 当園が日々の教育活動を通し子どもたち一人一人をこう育てていきたいという、めざす子ども像には、「進んで活動する子ども」「元気に遊ぶ子ども」「素直な心で生活する子ども」があります。自己肯定感を大切にした主体性の育成。広い園庭で、複数の友達と元気いっぱいに遊ぶ時間。良いことと良くないことのけじめをしっかり教える声掛け。このようなことを大切に、一人一人の社会性を育んでいます。
 「かけっこが得意な子」「お絵描きが好きな子」「友だちが困っていると優しく声をかけている子」・・・・一つ一つがすばらしい個性です。その個性を大切にしながら、自主性や思いやりをはじめ豊かな心を育んでまいります。

 

 

学校法人西多賀学園 西多賀幼稚園
園長  深堀道哉