TOP > 幼稚園の紹介 > ごあいさつ

個性を伸ばし、社会性を育む園生活を

 朝夕の風に、更なる秋の深まりを感じる季節になりました。毎日元気いっぱいに、広い園庭を思い切る走り回っている子どもたち。そして部屋の中で、友達と話をしながら、楽しそうに折り紙をして遊んでいる子どもたち。・・・・その様子を見ていると、このような何気ない日々の経験が、子どもたちの心を成長させていることを改めて実感させられます。
 子どもたちと話をしていると、よく「大きくなったら・・・になりたい」という、将来の夢を聞かせてくれます。子どもたちが描く夢は、実に様々です。そしてとても大きな夢です。また、将来の夢を話すときの子どもたちの表情は、いつも生き生きとしており、どんな夢も叶えそうな力を持っているように感じます。

 

 子どもたち一人一人が持つ可能性は実に大きく、無限です。「子どもは生まれながらにして、自分の力を発達させる力を持っている」ということばを聞くことがありますが、まさにその通りだと思います。
 このような、子どもたちが持つ可能性を膨らませていくものは環境であり、教育です。当園では、子どもたちが生まれながらに持つ、自らを成長させる力を引き出すために、自主性を重んじる教育を大切にしています。
 これからも、幼稚園と各ご家庭とが心を通い合わせ、子どもたちの夢を、そして可能性を大きく伸ばしてまいりましょう。

 

 

学校法人西多賀学園 西多賀幼稚園
園長  深堀道哉